新着情報

新着情報

2024/05/21

【申し込みを締め切りました】みえ風水害対策シンポジウム・防災講演会を開催します。

【申込者が定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきます。多数のお申込、誠にありがとうございました。】

三重県では、伊勢湾台風が襲来した9月26日を「みえ風水害対策の日」と定め、県民の皆さまに風水害に対する理解を深めていただくことを目的としたシンポジウムを毎年開催しています。
本年度は、昨年6月に県内で初めて観測され、被害をもたらした線状降水帯への理解を深めていただく講演や、本年1月に発生した能登半島地震による被災地の実態報告を盛り込んだ内容で以下の通り開催します。
なお、今回は、県と津地方気象台が共同で啓発イベントを実施します。
また、津地方気象台と共同で実施するにあたり、風水害への備えに向けた意識啓発として、本年度は、出水期を迎える6月に開催いたします。

1 開催内容
(1)日時 令和6年6月23日(日)13時から16時まで(開場は12時30分)
(2)場所 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢 大会議室 (伊勢市岩渕1丁目13-15)
(3)定員 先着150名(入場無料)
(4)内容(敬称略)
開会挨拶
三重県知事 一見 勝之
伊勢市長  鈴木 健一
講演1
「船舶観測から見えてきた豪雨の発生メカニズム~鍵は暖かい黒潮に~」
三重大学生物資源学研究科 教授 立花 義裕
講演2
「知ってほしい線状降水帯についての情報」
津地方気象台 台長 原田 育郎
特別報告
「能登半島地震による被災地の実態」
三重大学大学院工学研究科 教授
三重大学 地域圏防災・減災研究センター センター長
三重県・三重大学 みえ防災・減災センター 副センター長
川口 淳
閉会挨拶
三重県・三重大学 みえ防災・減災センター センター長 酒井俊典

2 申し込み
(1)申込方法
・Webフォーム、FAX、郵送いずれかにてお申し込みください。
・Webフォームの場合は次のURL(ページ下部リンク)から申し込みを行ってください。
https://logoform.jp/form/8vMX/560864
・FAX、郵送の場合はチラシに必要事項を記入のうえ、下記FAX番号または住所までお送りくださ
い。
〔申込先〕〒514-8507
津市栗真町屋町1577 三重大学 地域イノベーション研究開発拠点A棟3階
みえ防災・減災センター
FAX:059-231-9954
(2)締切日
令和6年6月14日(金)
先着順のため締切日前に申込受付を終了する場合がありますので、ご了承ください。
(3)参加決定通知
参加が決定した場合、電子メールにて参加決定通知を送付いたします。

3 主催者等
主催 三重県・三重大学 みえ防災・減災センター、津地方気象台、三重県、三重大学
共催 伊勢市

4 中止判断
伊勢市に「大雨」「洪水」または「暴風」警報が発表されているとき、または県内に震度5弱以上の地震が観測されたときは中止とする場合があります。
受付終了や中止の場合、みえ防災・減災センターのホームページ
https://www.midimic.jp/ でお知らせします。

 

申込用Webフォームはこちらをクリック

PAGE TOP