「みえ防災・減災センター」について

みえ防災・減災センターがめざすものみえ防災・減災センターがめざすもの

「三重県・三重大学 みえ防災・減災センター設置に関する協定」に基づき、
防災人材の育成と活用、地域・企業支援、情報収集・啓発、調査・研究において、三重県における地域防災力の向上に資することを目的として、
平成26年4月に、三重県と三重大学が共同で設置した全国初のセンターです。

What the center aims1

「三重県・三重大学 みえ防災・減災センター」への
市町や企業、県内他大学の参画を進め、
県内外の研究機関等と連携することで、
シンクタンク機能を持ちながら地域の
防災・減災対策を実践できる、センターをめざします。

What the center aims2

実践的なカリキュラムの構築、大学教員等による
OJT、育成者のネットワーク強化などに取り組み、
「地域に信頼される防災人材」を育成することで、
現場での人材活用や地域の
防災活動への参画を促進します。

What the center aims3

防災対策・防災学習・防災研究に役立てるため、
県内における防災・減災に関する様々な情報を収集することで、
防災・減災アーカイブを構築し、
県における防災の知の拠点をめざします。

What the center aims4

みえ防災・減災センターが、
三重県と三重大学の持つ強みを活かし、
県内の市町、大学、企業、地域などを結びつける
「防災ハブ」としての機能を持ちながら、
各々の機関の連携を促進します。

連携・参画イメージ

連携・参画イメージ 連携・参画イメージ

「防災ハブ機能」イメージ

「防災ハブ機能」イメージ 「防災ハブ機能」イメージ

みえ防災・減災センターの組織

みえ防災・減災センターでは、「人材育成・活用」、「地域・企業支援」、「情報収集・啓発」、「調査・研究」の4分野を柱に、
6つのグループにおいて防災・減災に取り組んでいます。

実施体制 実施体制
  • センター長
    鶴岡 信治(三重大学理事(研究・社会連携担当)・副学長)
  • 副センター長
    福井 敏人(三重県防災対策部長)
    畑中 重光(三重大学地域圏防災・減災研究センター長)
  • [人材育成・活用]地域で活躍する防災人材の育成と活用
    ・みえ防災塾グループ(グループ長 浅野 聡(工学研究科・准教授))
    ・専門講座グループ(グループ長 上村 正典(三重県防災対策部防災企画・地域支援課課長))
  • [地域・企業支援]地域支援、企業支援の実施・検討
    ・地域・企業支援グループ(グループ長 川口 淳(工学研究科・准教授))
  • [情報収集・啓発]情報収集・啓発の実施・検討
    ・情報収集グループ(グループ長 水木 千春(地域圏防災・減災研究センター・助教))
    ・啓発グループ(グループ長 中村 卓司(三重県防災対策部防災企画・地域支援課班長))
  • [調査・研究]調査・研究の実施・検討
    ・調査・研究グループ(グループ長 葛葉 泰久(生物資源研究科・教授))
PAGE TOP