「三重県中小企業BCPモデル」のご活用について

中小企業の皆さま

近い将来、三重県において、「東海・東南海・南海地震」の3つの大規模地震が同時又は、連続して発生することや、また、地球温暖化に伴う気象変動で大型台風や集中豪雨による大規模な風水害の発生が危惧されています。

このたび、三重県では、三重大学と連携・協働して、中小企業の皆さまが、これらの大規模災害発生に備え、被害を最小限に抑え、速やかに復旧をしていただく取り組みをお手伝いさせていただくために、「三重県中小企業BCPモデル」を作成しました。

このモデルは、経費や日数を掛けることなく取り組みやすいように、できるだけ記入個所を少なくし、チェック方式や選択方式で検討が進められる「事業継続計画」になっています。

企業の皆さまの実情に応じて取り組めるモデルにし、「入門編」と「標準編」、そして、それぞれを、業種分類別に、「製造業向け」と「商業・サービス業向け」となっています。

「入門編」は、今までBCP作成に取り組んでいなかった企業さまが、時間をかけずに、楽に取り掛かることができるように、大規模災害発生後に実施すべき対応項目に限定したシンプルな内容となっています。

「標準編」は、しっかりと取り組みたい企業さま向けの内容となっています。

まず、BCPに取り組まれる前に、パンフレットの「あなたの会社を災害から守るために」をご覧になり、BCPの必要性や、あなたの会社が存在する地域の危険度の確認をしてください。
なお、M-GISを使用して地震危険度の確認をしていただく場合、操作手順を参考にしてください。>M-GIS操作手順

三重県中小企業BCPモデル
パンフレット  pdfダウンロード(1.6Mb)

その後、自分の会社にあったモデルを活用し、BCPの策定に取り組んでください。

モデルは、つぎの4種類です。


三重県中小企業BCPモデル  商業・サービス業向け 入門編
(災害時対応マニュアル) wordダウンロード(1.4Mb)


三重県中小企業BCPモデル製造業向け 入門編
(災害時対応マニュアル) wordダウンロード(1.4Mb)



三重県中小企業BCPモデル 商業・サービス業向け 標準編
(事業継続計画書)  wordダウンロード(1.8Mb)


三重県中小企業BCPモデル 製造業向け 標準編
(事業継続計画書)   wordダウンロード(1.8Mb)



お問い合せ先
三重県防対策部地域支援課
TEL:059-224-2185
E-mail: bosai@pref.mie.jp