「みえ企業等防災ネットワーク」 規約

1 名称

本会は、「みえ企業等防災ネットワーク」(以下「ネットワーク」という。)と称する。

2 目的

このネットワークは、企業等の自然災害に対する被害の軽減・復旧の迅速化をめざすことを目的として、
会員が防災に関する知識の習得や会員相互の交流・相互理解・協力を行い、平時から非常時を意識した対策を講じ、
企業防災力の向上や企業と行政を中心とした地域社会との連携の構築を図ることなど、企業と地域の防災力を高める
ための活動を行う。

3 活動内容

(1) 企業防災力強化策の検討
(2) 発災時の企業間協力体制の確立
(3) 発災時の企業と地域・行政相互支援方法の検討と体制の確立
(4) その他、本ネットワークの目的を達成するための必要な活動

4 会員

1 このネットワークは、趣旨に賛同し積極的な活動をめざす、民間企業(団体を含む)、行政、大学等を会員とし、
入会しようとするものは、ネットワーク事務局を窓口として入会申込書を代表に届け出なければならない。
2 会員が次に該当するもの、又はそのおそれのあるものについては、運営委員会の同意を得て、入会の拒否、
又は、除名することができる。
(1)ネットワークの名誉を棄損すると認められる場合
(2)ネットワークの趣旨に反する行為をしたと認められる場合
(3)会員として公序良俗に反する反社会的企業等と認められる場合
(4)その他、運営委員会が入会をさせないことが適当と認められる場合

5 会費

会費は、無料とする。

6 組織

このネットワークは、下記の組織によって運営する。
・代表(1名)
・副代表(若干名)
・運営委員(若干名)
・事務局

7 代表・副代表

1 このネットワークに代表・副代表を置くことができる。任期は2年とする。ただし、 再任を妨げない。
2 代表はネットワークを統括する。
3 副代表は代表を補佐し、代表が欠けた時は、代表に代わってネットワークを統括する。

8 運営委員会

1 このネットワークの活動方針・計画の策定、ネットワークの企画運営を行うために、運営委員会を構成する。
2 運営委員は代表が委嘱し、任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。なお、補欠による運営委員の任期は、
前任者の在任期間とする。
3 運営委員会の運営は次のとおりとする。
(1)運営委員会は、必要に応じて開催する。
(2)運営委員会に委員長及び副委員長を置く。委員長及び副委員長は委員の互選により選出する。
(3)運営委員会は、委員長が招集する。
(4)運営委員会は、委員の2分の1以上の出席をもって成立する。なお、委員がやむを得ない理由により、
会議に出席できない場合は、その企業又は団体の職員を代理人として出席を委任することができる。
(5)運営委員会の議事は、出席者の2分の1以上の賛同をもって決定する。

9 規約の改正

規約の改正は、運営委員会で協議のうえ代表が決定する。

10 事務局

このネットワークの事務局は三重県・三重大学  みえ防災・減災センターに置く。

11 その他

このネットワークについて、本規約に定めるもののほか、必要な事項は、代表が定める。
この規約は、平成22年11月15日から施行する。
この規約は、平成26年 4月 1日から施行する。
この規約は、平成27年 4月 1日から施行する。